受講生の皆様から実際にいただいた質問とその回答をご紹介致します。

皆様の業務にお役立てください。

カテゴリー別 Q&A

最新の質問と回答事例

 共同で執行にあたる遺言執行者は行政書士が最適です。
 それも、当然…
 遺言者の死亡は同居の親族が連絡して来ます。
 私の事務所では「公正…
 遺言がある、ということは多くの場合、法定相続分以上に相続する相続人が存在します…
 予備的遺言ですが、結論から述べますと、すべての遺言に必要とは考えておりません。…
 「撤回」についてですが、基本的に「遺言は遺言者の自由」です。したがって、いかに…
 本人の権利を保護したり、要望を実現させるためには、費用、時間、手数がかかります…
① 公証役場の管轄
 依頼者側が利用する場合はどの役場でも可能です。…
 記載されているように、遺言作成においては、公正証書遺言、相続人・相続財産調査、…
 遺言内容については、遺言者が秘密にすることを要望するか否かにかかわらず、行政書…
 遺言者以外の方が遺言の相談に訪れた場合でも、相談内容は本人のときと同じです。実…



株式会社法務研修館

【所在地】
〒330-0803
埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-36-1-2F
【電話番号: フリーダイヤル】 0120-54-4153(携帯・PHS対応可)
(受付時間) 平日 10:00 - 18:00